チオグリコール酸カルシウムの特徴とは?

エピサラ,チオグリコール酸カルシウム

 

チオグリコール酸カルシウムという医薬部外成分で毛根へダメージを与えて除毛を行う方法をとっているのがエピサラです。

 

チオグリコール酸カルシウムは、エピサラをはじめ多くの除毛クリームに配合されている成分で、シスチン結合と呼ばれるムダ毛の結合を切り離してくれるという役割を持っています。

 

ムダ毛や毛髪などの人間の体毛には、タンパク質でできたケラチンという成分が多く含まれています。
このケラチンの結合を強固なものにしているのがシスチン結合と呼ばれるものです。
つまり、シスチン結合を上手に切り離すことで、毛髪成分のケラチン結合が弱くなり、簡単にムダ毛の除毛ができるというわけです。

 

エピサラはこのチオグリコール酸カルシウムの力の最大限に活用するために毛穴を開き、毛穴内部深く毛根にまで成分が浸透し、働きかけられるように作られています。
そのため、エピサラを使用することで毛根からしっかりと除毛することが可能です。

 

チオグリコール酸カルシウムがしっかり毛根まで浸透しないと、毛穴から出ている部分しか除毛できず、発毛組織である毛根が毛穴内部に残ったままになってしまします。
そのため、せっかく除毛してもまたすぐにムダ毛が目立つという状態になってしまいます。
毛根に浸透し、根元からしっかり除毛してくれるエピサラなら、ムダ毛が発毛する期間が長いので除毛効果が長く続きます。

 

面倒なムダ毛処理、エピサラのように簡単に、しかも効果的に除毛できる商品はムダ毛に悩む女性にとって強い味方ですね。

 

保湿成分が配合されているため、使用後の肌ダメージが心配しなくていいのも女性にとってはうれしいことですよね。
除毛クリームを使用してみようかなと考えている方にはぜひ、エピサラを試してみることをおすすめします。

 

 

エピサラはどこで買うのが割安か?